2013年7月18日木曜日

高専合同インターン面接終了

 やりきった〜!!高専合同インターンの面接がたった今、終わりました。35分の面接、自分の言いたいことが言えたし、面接担当の坂下さんの質問がうまかったのでいい忘れていたようなことも引き出してもらえて言うことができました。

 …ただ、課題が。言いたいことが言えたのですが、内容にまとまりがなかった。内容に一貫性がないとうまく相手に伝わらないなと反省。もっと自分の言いたいことをうまく言葉にする能力を身につけねばと感じています。

 高専ベンチャーさんには頭が上がらないです。疾病であったとはいえ、期間を遅れて連絡を入れた自分に対し、お時間をさいていただき、今回の選考にも入れて下さったことには感謝するばかりです。 通話の始めの5分間はこちらの体を気遣ってくださったり、私が置かれている現状について詳しく説明して下さいました。その後の面接でも、口下手な私に対して、いろいろと質問をして下さったので、とても助けいただきました。特に技術面で乏しい私ですが、熱意の方を買って下さいました。自分自身を不甲斐なく感じています。うぅ、この3年間何やってきたんだ…。話がそれました。本当に感謝、感謝です。インターンはGoogleさんから無視されたこともあり、いろいろと不安があったので、まだ合否は決定してはいませんが、肩の荷が下りたような気がします。

 終わったことをうじうじ言うのはどうにもいけませんが、自分自身反省点を多く感じました。選考に落ちたとしても、また新たな課題を自分の中で見つけることができました。これを糧にしていきたいです。

 高専ベンチャーさんには重ね重ねお礼申し上げます。ありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿